BLOG

制作と興味

怒涛の3連続の展示を終え、ほっと一息つきたいところですが、次の展示も控えております。が、ハルチンはウェブのお仕事で忙しく、私も制作費と生活費を稼ぐべくバイトの日々。

さて、私のバイトですが、もう6年以上経つでしょうか・・あまりに居心地の良い職場なので時が経つのも忘れます笑。6年もいるからには居心地の良いこと以外にも理由がありまして、それは私の興味のあることだからです。バッチフラワーレメディ、ってみなさんご存じでしょうか?イギリス発祥の代替医療なのですが、39種類あり、1種類を除いてすべて植物からできている液体です。何に良いのかと言えば、心に作用するものなのです。薬とは違うので説明が難しいところですが、その方の感情によって適したレメディが変わってきます。それを販売するお店で働かせ頂いているわけです。

お店には悩みを持ったお客様がいらっしゃり、お話をうかがって、その方に適したレメディを選びます。私は7、8年くらい前から代替医療に興味を持ち、呼吸法やヒーリングや芸術療法、箱庭療法、ボイスヒーリングにクリスタルヒーリング、ホメオパシーにオステオパシー、キネシオロジー、リバーシングなど、様々なものを体験したり勉強してみたりしてきましたが、自分が制作している抽象画とは全く別物と考えてきました。でもかといって自分は絵で何を表現しているのかを言い表せないもどかしさも抱えていました。

数年考え続けて、これってやっぱり私が興味を持ち続けてきた心や体を癒すことと関係あるなと思ったのでした。とりわけ精神について関心があるのですが、私が好きなアウトサイダーアートもアボリジニアートも精神や無意識と直結しているように感じられるし、アボリジニーたちの言うところのドリーミングという、言葉では説明できない次元にも興味があります。

そしてきっと自分もそういう次元を表現したくて絵を描いているのだなと思ったのでした。結局、抽象画になってしまうのは、エネルギーそのものを描いているからで、エネルギーというものは変化変容していくし、あらゆる情報を含んだものなので言葉にしたら膨大なものになってしまいます。

そんなわけで、私の興味と制作とかなり密接につながっている分野なので、気づいたら6年もいたのかなと思ったのでした笑。

category : 雑記 | コメントをどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP SlimStat