BLOG

ミカヅキモ

RAH 2012 vol.08「flower」


ミカヅキモの新作がこちらでご覧頂けます。
RANDYの美味しいお食事もお勧めです☆

————————————————-
「花 flower」をテーマに4人の女性アーティストが作品を制作しました。
柔らかい感性で作られた、色とりどりの花をご堪能下さい。
会期:2012年3月1日(木) – 4月30日(月)
場所:RANDY
住所:東京都港区六本木1-3-37
(地下鉄「六本木一丁目」より徒歩5分 / 地下鉄「溜池山王」より徒歩8分

category : ミカヅキモ | コメントをどうぞ

ART FIELD USHIMARU vol.1

ebcの企画、千葉のレストランUshimaru店内をアート作品で演出するプロジェクト
「ART FIELD USHIMARU」にミカヅキモとして参加しております。
こちらでは茂木あすかの個人の作品も展示されています。
今回は、記念すべき第1回目の展示となります。
お近くにお越しの際は是非お食事にいらして下さい。

=== ART FIERD USHIMARU vol.1 ===

【会期】2012年 2月中旬 – 5月中旬
【会場】レストラン Ushimaru
    千葉県山武市松尾町木刀1307-2

【出展メンバー】堤岳彦 金丸悠児 茂木あすか ミカヅキモ 久野恵介 長谷川佳祐

=====

搬入の様子などがebcのサイトでご覧頂けます。

category : ミカヅキモ | コメントをどうぞ

あけましておめでうございます

あけましておめでとうございます。気付けばもう5日。昨年はミカヅキモ抜きでは語れないくらいに、このユニットの活動のウェイトが大きく占める年になりました。気軽に始めたこの活動も、昨夏のC-DEPOTの出展者アンケートで印象に残った作品にミカヅキモの名前を挙げて下さった方が多く、たくさんの応援と励ましをいただいたと思います。

個人的には、昨年後半から天然石のお店とクリスタルヒーリングを始めて、癒しの仕事にも力を入れるようになりました。以前も書いたかもしれませんが、私にとって作品は作家のエネルギーやオーラそのものを表しているものなので、嘘や虚勢やエゴも隠しきれずに出てしまうものだと思っています。そして私が始めたクリスタルヒーリングは、クライアントのエネルギーをバランスの取れた状態に整えるためのもの。施術中はオーラの状態をリーディングするのですが、言葉では問題なさそうであっても、逆に大変そうであっても、オーラの状態はその人の素の状態を表わしていて、言葉とは逆の様子がみてとれることもしばしばです。

私にとっては制作もヒーリングも自分の在り方や状態がそのまま反映される媒体なので、自分に嘘がないことを大事にしています。

今年、ミカヅキモの活動がどんなものになるのか、まだ全く分かりません。去年は本当に何か大きなものに後押しされて、次々と活動をしてきたので、振り返る余裕もありませんでした。

言えるのは、やってみたい!というワクワクした気持ちがポジティブな結果を生んだことは確かだということ。きっと、結果を期待したり、打算があったらうまくいかなかっただろうと思います。

ただ、ワクワクを継続することは難しいことです。でも同時にミカヅキモにとってワクワクは要だとも思うので、その純粋でポジティブな気持ちで制作できるように努力したいというのが今の気持ちです。

今年もミカヅキモを温かく見守っていただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

ミカヅキモ 茂木

category : ミカヅキモ | コメントをどうぞ

植物、絵、石

さて、ハルチンがサマーソニックやRANDYの制作を頑張っている頃、私は前から好きだった石のお店を開き、石を使ったヒーリングを習いに通っておりました。

石、とは天然石のことで、ここ数年のスピリチュアルブーム的に言えばパワーストーンですが、鉱物と言うにはあまりにキレイだけれど宝石ほどに高価ではなく特別な加工もされていないものということで、私は石、とか天然石と言っています。

石が好きなのも植物を好きな理由と似ていて、つまりはエネルギーとして素晴らしいし美しいからなのですが、自分の部屋に飾って眺めたりするだけでは足りずに、とうとうネットショップを始めました。基本的には天然石のビーズを仕入れてブレスレットやペンダントヘッドを作って販売するのですが、石の説明と一緒にリーディング結果も簡単に掲載しています。これは石のバイブレーションを読みとって言葉にしているということです。

よくある石の本には石それぞれの特性や効果などが書かれていて、それも参考にする場合もあるのですが、基本的にはそれぞれの石から私が受け取ったエネルギーを言葉にしようと心がけています。例えば、ローズクォーツは愛の石、恋愛成就に良いなど言われていますが、産地によっても、研磨されているか否かによっても、それが私の手に届くまでの取り扱われ方によってもエネルギーは変わってくると思っていて、今目の前にある石の個性を先入観抜きに読みとりたいと思っています。

そしてそういった天然石を用いたヒーリングも先日習得してきました。まだまだ修練が必要なのでこれからですが、かなりワクワクしながら学びました。

これまでずっとフラワーレメディの販売の仕事をしてきて、今もやっているのですが、植物による癒しに加えて石の癒しにもはまってしまいました笑。

私の作った石のブレスレットを見た知人たちからは、moggyさんの絵から出てきたみたいな色だね。と言われます。私にとっては絵もエネルギーなので、どれも大事でどれも好きです。というかどのツールも補完し合っているような感じなのです。

これからまたいくつか展示の機会もありそうなので、どれもバランス良く楽しみたいと思っています。

石のお店はこちら

店長日記はこちら

 

 

category : ミカヅキモ | コメントをどうぞ

RANDY ART HILLS 2011 vol.05 Animals lounge

RANDY ART HILLS 2011 vol.05
Animals lounge

天野由美子 金丸遥 金丸悠児 杉山治 安岡亜蘭

会期:2011年10月1日(土) – 11月15日(火)
会場:RANDY

〒106-0032 東京都港区六本木1-3-37 ARKHILLS ANNEX
地下鉄 六本木一丁目より徒歩5分/地下鉄 溜池山王より徒歩8分
TEL 03-3568-2888
MON-FRI 11:00~22:30 L.O/SAT 10:00~20:00 L.O/SUN 11:00~20:00 L.O

******************************************************************************************

さて、いつぶりでしょうか。ひさびさmoggyがブログ更新です。

いきなりの告知でしたが、ミカヅキモの相方ハルチンが晴れてC-DEPOTソロデビュー第一弾の展示です。昨日さっそく観てきました。カフェにはたくさんのお客様がいらしたので撮影ができなかったのですが、これまでのハルチンの作品の進化バージョンが見事に形になっておりました。

会場中の壁に点在するあるもの。これらはハルチンが日ごろ愛してやまない動物にちなんだあるもので、この触感を再現するために苦心したようです。でも実に本物のような触感に出来上がっていました。(そう、触ることができるのです。ぜひRANDYにお越しの際は壁のあるものに触ってみてください!)

そしてもう一つ、動物のとあるパーツが巨大なオブジェとなって展示されています。これも良くできていて、理屈抜きの説得力があります。

今回のハルチンの作品を見て、ああ、やっぱりハルチンは立体という形態が好きで、表現手段として合っているんだなぁと思いました。

この展示はアニマルがテーマなので、他の作家たちも動物にちなんだ作品なのですが、どれもおしゃれで趣のあるRANDYの空間に合っていて、カフェから見える風景も含めて全体を味わえます。

ミカヅキモの作品とはまた違ったハルチンワールドと、C-DEPOTメンバーの動物にちなんだユーモアあふれる作品たち、そしてカフェの素敵な雰囲気を味わいにぜひ足を運んでみてください!

 

category : 展示 | コメントをどうぞ

WP SlimStat